乳首の黒ずみはどうすればいい?

乳首の黒ずみはどうすればいい?

他の人から見えない部分であるにもかかわらず、乳首の黒ずみに悩んでいる人は非常に多いです。

乳首の黒ずみの原因はこんなところにあった!


bo

乳首が黒ずんでいると、何となく異性と遊びなれているような感じがして悩んでいる人が非常に多いです。乳首の黒ずみが原因で友人達と温泉に行くのが億劫になったり、大好きな彼とデートしていても何となく気になり楽しむ事ができなくなってしまいます。乳首の黒ずみが原因で恋愛ができなくなってしまった人もいるほどです。

乳首が黒ずんでしまう原因は、異性との遊びすぎだけではありません。他にもたくさんの原因があります。自分の乳首がなぜ黒ずんでしまったのかを正しく知り、原因に応じたお手入れをしっかり行なう事で乳首の黒ずみは解消されます。

そこで、乳首が黒ずんでしまう原因について紹介していきます。自分がどの原因で黒ずんでしまったのかを良く知り、原因に合ったケアや対策を行なうことで、若々しいピンク色の乳首に戻り、自分に自信が持てるようになります。

乳首が黒ずんでしまう意外な原因とは

乳首が黒ずんでしまう原因の一つに加齢があります。加齢によって肌のターンオーバーのサイクルが遅くなり、本来なら剥がれ落ちるはずの古い角質層と、デリケートな乳首を守るために分泌されたメラニン色素が蓄積し黒ずんでしまうのです。加齢だけが原因の黒ずみの場合は、高齢になり、メラニン色素の生成が低下すると自然に色が薄くなっていきます。

二つ目はホルモンのバランスの変化です。女性は月経の時だけでなく妊娠や出産などによってもホルモンのバランスが変化します。女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが妊娠中急激に増加することによってメラニン色素の色素細胞を刺激し、メラニン色素を大量に分泌し、色素沈着を起こしやすくします。

アトピー性皮膚炎も乳首が黒ずむ原因の一つです。アトピー性皮膚炎で乳首に湿疹ができた場合、炎症を起こした後、色素沈着を起こしやすくなります。また、アトピー性皮膚炎を治すために軟膏を塗布するなど乳首に摩擦が加わるのでメラニン色素が増え、黒ずみの原因となります。

授乳や異性との性交渉、きつすぎる下着による乳首への摩擦や刺激なども、刺激から乳首を守るためにメラニン色素が増え、黒ずんでしまう事もあります。

乳首の黒ずみはこうして治す!

乳首が黒ずんでいると異性との経験が豊富というイメージがつき物ですが、そのほかにも汚い、不潔に見える、老けて見える、性的な興奮が冷め、交際する気がなくなるなどのイメージが大きく、自分に自信をなくしたり、悩んでしまう人が多いものです。

乳首が黒ずんでしまう原因は異性との交際による摩擦だけではありません。加齢やホルモンバランスの変化など人によって様々です。気にしないのであれば放って置いてもいいのですが、気になるようであれば黒ずみを治療する必要があります。

乳首の黒ずみを治療するための方法や黒ずみをセルフケアで解消させる方法など、乳首の黒ずみに悩んでいる人にお奨めの方法を紹介していきます。

na

これで解決!!乳首の黒ずみ

乳首の黒ずみを手っ取り早く治療するには美容皮膚科や美容外科、エステサロンなどを訪れてみましょう。こうしたクリニックやサロンには最新のレーザー機器などが備えられており、そのレーザー治療で乳首の黒ずみを薄くしていく方法があります。

今までのレーザー治療では、出力の強い部分は炎症を起こしやすく、外側になるにつれて効果が期待できないデメリットがあり、乳首などのデリケートな部分には使用できませんでした。

しかし、近年出力を均等にできるレーザーが開発され、炎症を起こすリスクも少なく、全体的に色素を除去する事ができるようになりました。

施術は5分で終了ですが、一回の通院では除去できないため、何回か通院する必要があり、費用も一回2万円ほどするため、他の治療でどうしても効果が現れなかったときの最後の方法として有効です。

乳首にレーザーを当てるのは怖いなどという人には、皮膚科で相談するとハイドロキノンという美白成分が含まれたクリームを処方してもらう事ができます。

1日2回程度、乳首に適量を塗り、3ヶ月経ったらどのくらいの効果が現れたかチェックします。黒ずみがひどい人やより効果を得たいという人にはもう一つの美白成分、トレチノイン酸の配合されたクリームを併用することもあります。

ただしハイドロキノンは動物実験において5%の濃度でガンを発生させるリスクがあることが報告されていて、使用を禁止している国もあります。使用するに当っては医師と相談しながら慎重に使用することが肝心です。

病院にいくほどでもない、効果はさほど気にしないと言う人は乳首ケア専用の薬用クリームや化粧品などがあります。こうしたものを上手く活用して若々しいピンク色の乳首を取り戻しましょう。

 

TOPへ戻る